スポンサーリンク

【50万円~?!】自宅用プールと施工会社まとめ

いま自宅用プールの売れ行きが伸びています。

プールカンパニー社によれば、以前は年に1件程度の施工依頼だったのが、
いま自宅プールの施工依頼が月に1回程度に増えているとの事。

スポンサーリンク

50万円から!意外と安い自宅用プールの価格

自宅用プールはブランド(メーカー)や工法、プール自体のサイズによって大きく費用が異なります。

プールカンパニー社の例では、6m×3mサイズで施工費650万円。
昔より施工費用が安くなってきているそう。
これを長さ10m×幅3mに大きくすると150万円プラスして施工費800万円程になります。

なお学校用25mのプールで施工費2000万円程度の様です。
つまり自宅用プールの価格は大きさに比例すると言うより、
設置する事自体にお金がかかると言っても良いかも。

ランニングコストも自宅用プールでは考えておこう

自宅用プールのランニングコストとして、塩素代、濾過器のランニングコスト、水道代、掃除機代などによってもまた大きく費用が異なります。

掃除については掃除用ロボットを利用する手もあります。
1時間半程度でプール床面だけでなく壁まで自動で掃除してくれる『ドルフィンエースα』などの製品があり、価格は50万円~。

自宅用プールの代表的な施工会社

日本国内に自宅用プールの設計・施行を請け負う会社はそこまで多くはありません。

また日本の会社に多いパターンは、世界トップシェアで20万件以上の施工実績のある、フランス「デジョユプール」社など海外制の自宅用プールを日本に卸すスタイルです。

会社1:プールカンパニー

エリア:日本全国
価格例:650万円~
主な取り扱いブランド:デジョユプール(フランス)

プールカンパニーは自宅用プールの設計と施工を請け負う会社。
施設用プールの設計と施工も請けられます。日本の会社です。

低コスト・低ランニングコストが売り。

また自宅プールの世界シェアNo.1、フランス発のデジョユプール社の製品の販売代理店でもあります。

プールカンパニーの自宅用プールの展示場は北は北海道から南は沖縄まで全国にあります。

プールカンパニーに問い合わせる

カタログはこちら。

会社2:ヒグラシホームプール

エリア:関東圏~関西圏は同一料金
最低施工金額:499万円~
大きさ:10m×5m
深さ:5m
設備:循環設備/温水設備/水中ライト、タイル工事は別途料金
保証期間:10年間(!)など
主な取り扱いブランド:ナイレクス社(nylex)。オーストラリア及びカナダにて開発。

ヒグラシホームプールに問い合わせる自宅用プール

会社3:ひまわりリゾート

「会社1」で紹介したプールカンパニー社の神戸エリアで提携しています。

エリア:兵庫県全域
施工金額例:360万円~
大きさ例:2.25m×4.25m
主な取り扱いブランド:デジョユプール(フランス製)

ひまわりライフに問い合わせる

会社4:スペースガーデニング

スペースガーデニングは庭・外溝の施工会社。
個人邸宅向けのプール施工もやっています。

エリア:関東~沖縄エリア
施工金額例:50万円~
大きさ例:2.25m×4.25m
工期の例:2週間~
主な取り扱いブランド:ALBATROSS POOL(アルバトロス・プール)等。プールの本場、オーストラリア製。

スペースガーデニング者に依頼する >>